宮城県|名取市|株式会社大興ハウジング|住宅|店舗|アパート|建築工事|設計|施工|リフォーム|耐震改修

qrcode.png
http://www.daikoh-h.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

名取市大手町一丁目地内

   

平成30年6月4
 
 
1階内部。外周壁は高性能グラスウール厚さ100㎜、2階床下の天井は高性能グラスウール100㎜。
 
2階内部。屋根下天井は高性能グラスウール200㎜。
   

平成30年5月11日
 
 
南側からの全景。
 
宮城県産材の杉管柱120㎜×120㎜。
 
耐力壁(筋違い)90㎜×45㎜。
 
柱頭及び筋違い金物取付。
   

平成30年4月17日
 
 
土台敷き全景。防蟻(白蟻)効果のある桧4寸角(120㎜×120㎜)
 
土台敷き全景。
 
建築吉日。建て方状況
 
建築吉日。建て方状況
   

平成30年4月6日
 
 
大きな引き抜き力のかかる柱を支えるホールダウンアンカーボルトです。弊社ではよりコンクリートとの付着力が強い節付のホールダウンアンカーボルトを採用しています。
 
基礎全景。コンクリート打設後、十分な養生期間を経て脱型します。
   

平成30年3月23日
 
 
長期優良住宅仕様なので車庫部分の基礎配筋は、短辺長辺共D13㎜を150㎜間隔で配筋します。
 
上部構造や基礎スパンにによっては、上下の主筋に各々D13㎜を補強筋として増しています。
 
こちらは主筋に各々D16㎜を補強筋として増しでいる部分です。
 
敷地内高低差部分の高基礎の配筋状況です。縦筋横筋共にD13㎜です。
   

平成30年3月2日
 
 
基礎工事着手。駐車エリアも最初に地盤を掘り下げ作業スペースを確保。外構仕上げ工事での重機による作業を出来るだけ少なくします。
 
ベタ基礎下の防湿シート敷き。一般的なシートの厚さより厚く丈夫な♯200(0.2㎜)を採用しています。
   

平成30年2月16日
 
 
スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査。建物外周の4隅と中央部の計5ポイントで調査を行います。
 
砕石による柱状補強体を地盤に構築して建物を支える工法です。地中埋設物は自然界にある石!
大事な土地の価値を下げない地盤補強工法です。
株式会社大興ハウジング
〒981-1232
宮城県名取市大手町1丁目13-7
TEL.022-383-5751
FAX.022-384-5448
建築工事、設計、施工
(住宅・店舗・アパート新築)
木造軸組在来工法
(外張り断熱工法・スーパーウォール工法・エアサイクル工法・クレテック金物工法)
一般リフォーム
介護リフォーム
耐震改修工事
---------------------------------
■建設業許可
宮城県知事許可(般-25)第19920号
一級建築士事務所登録
宮城県知事登録第13Y10234号
住宅保証制度登録(住宅保証機構(株))
地盤保証システム登録((一社)ハウスワランティ)
JIO(株)日本住宅保証検査機構登録
<<株式会社大興ハウジング>> 〒981-1232 宮城県名取市大手町1丁目13-7 TEL:022-383-5751 FAX:022-384-5448