宮城県|名取市|株式会社大興ハウジング|住宅|店舗|アパート|建築工事|設計|施工|リフォーム|耐震改修

qrcode.png
http://www.daikoh-h.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

仙台市太白区五丁目地内

   

2018年2月10
 
 
ようやく屋根の雪が消えたので太陽光パネルを設置できました。
 
屋根下の天井ブローイングと2階床下の天井断熱材敷き込み。
   

2018年1月19
 
 
ダブル断熱 銀色のボードが外張り断熱材のキューワンボードです。
 
外周壁内部 壁胴縁組、電気配線、換気部材を先行して取付を行います。
 
ダブル断熱 外周壁の内断熱材と気密シート張、引き続き天井の気密シート張と進みます。
 
外周壁側に取り付くコンセントボックス。気密シート、カバー取付と配線貫通部には、シーリング処理を行い漏気を防ぎます。
   

2017年12月20
 
 
伝統の軸組工法での建て方。耐震性の強い梁、桁の”桝組工法”。
 
水平方向の剛性が高い厚さ28㎜の宮城県産材の下張床合板張。
 
建て方状況。
 
北側外観。長期優良住宅の幕が目印です。一部銀色に見える部分が外張断熱材です。
   

2017年11月25
 
 
耐震等級レベル2の基礎鉄筋組立全景。住宅保証機構の検査員による配筋検査を受けてコンクリート打設になります。
 
縦筋:D10㎜、横主筋(上):D13㎜、補強筋(下):D19㎜筋。D19㎜筋はD10㎜筋比と比べ、直径比で1.9倍、断面積比で4倍もあります。
 
ホールダウンアンカーボルト。当社では引張耐力が強い異形アンカーボルトを使用しています。
 
基礎出来形全景。ベタ基礎、立上り基礎巾は、外周部で180㎜、間仕切り部で150㎜となっています。
   

2017年10月5日
 
 
台風一過 9月の吉日に土地の神をまつり、工事の安全と家の繁栄を祈願する地鎮祭を執り行いました。
 
丁張掛け。地盤調査の結果、地耐力が十分得られる事で直接ベタ基礎工法となります。認定長期優良住宅の為、耐震等級レベル2の仕様となります。
株式会社大興ハウジング
〒981-1232
宮城県名取市大手町1丁目13-7
TEL.022-383-5751
FAX.022-384-5448
建築工事、設計、施工
(住宅・店舗・アパート新築)
木造軸組在来工法
(外張り断熱工法・スーパーウォール工法・エアサイクル工法・クレテック金物工法)
一般リフォーム
介護リフォーム
耐震改修工事
---------------------------------
■建設業許可
宮城県知事許可(般-25)第19920号
一級建築士事務所登録
宮城県知事登録第13Y10234号
住宅保証制度登録(住宅保証機構(株))
地盤保証システム登録((一社)ハウスワランティ)
JIO(株)日本住宅保証検査機構登録
<<株式会社大興ハウジング>> 〒981-1232 宮城県名取市大手町1丁目13-7 TEL:022-383-5751 FAX:022-384-5448