宮城県|名取市|株式会社大興ハウジング|住宅|店舗|アパート|建築工事|設計|施工|リフォーム|耐震改修

qrcode.png
http://www.daikoh-h.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

スタッフブログ

 
フォーム
   
耐力壁講習会に参加してきました!。
2015-05-20
先日、補強耐力壁の講習会に参加してきました。
 当社でも耐震補強工事をやってきましたが、東日本大震災以前に耐震補強工事をやらせていただいたお宅も被害に遭われました。「床上1.2mの浸水の被害はあったものの、住宅の方は最低限の被害で済み、耐震補強工事をやっていて良かった。」と言われていました。
 補強工事を行うことで大きな地震が来た際も補強をしていない住宅と比べ、倒壊の危険が大幅に減り安心して暮らすことができます。
 日本は地震大国ゆえ、いつまた大きな地震が来るかわかりません。私たちは常に地震と向き合っていかなければなりません。そのため当社では耐震補強工事の重要性の意味を考え、日々探究、研鑽しているところです。
 いろいろな耐震補強の方法がありますが、今回講習を受けてきたものは、床、天井を壊さず施工ができるというもので、そのため工期の短縮が図れ、住みながらの工事ができます。
左側の写真は専用の面材で、他社の耐震壁と違うところは面材が3分割になっている所です。そうすることでより強い耐力壁になるとの事です。
右側の写真は裏面で、斜めに取付けてあるのが補強金物になります。 
 まだまだ、必要な耐震性能を満たしていない住宅が多いのは事実です。安心して暮らせる毎日は家が安全であることが条件です。「我が家の耐震性能はどの程度か?」を検討してみてはいかがでしょうか。㋚
 
 
ちょっと休憩!
2015-04-28
26日の日曜日に石巻市(旧雄勝町)の大須埼灯台、白銀神社、白銀埼灯台、七ヶ浜町の鼻渕灯台 を巡ってきました。震災後修復された灯台は雲一つない青い空をバックに凄く綺麗でした。白銀神社から白銀埼灯台へ向かう途中に今年初めての蛇(やまかがし?らしい)に遭遇。神社にもお参りし震災復興と今後の交通安全を祈願してきました。道の駅上品の郷で大好物の餅(くるみ、ごま、ずんだ、あんこ)をお土産に購入し、市内にある某藤○食堂さんでB-1グランプリで上位入賞した「石巻やきそば」大盛り¥850(実は昨年も食し、想像していた以上の美味しさに普通盛りで後悔したので)を美味しく頂きました( ^)o(^ )。㋲
   
住いの創造展に行ってきました。
2015-03-11
毎年この時期に岩手県滝沢市にある岩手産業文化センター アピオで行われる「住いの創造展」を見学してきました。
岩手県は前日の寒波の影響で大雪でしたが東北6県から大型貸切バスでの来場者で、会場内は熱気に溢れていました。これから本格的に始まる住宅ポイント制度や改正省エネ基準、グリーン化事業等の各種補助金利用セミナー等は用意された椅子が足りなくなる位の盛況でした。どのメーカーも省エネ性をアピールしており、特に住設家電はトップランナー制度があるので年々性能がアップしてきています。
私が特に注目してきたのは、ゼロエネ住宅をモデルにしたハウスです、断熱材は当社で採用しているメーカーの旭化成ネオマフォームで新商品の100㎜、サッシは樹脂枠トリプルガラス、暖房は当社で採用しているパナソニックのエアコン1台です。内部では表面温度が一目でわかるサーモセンサー付カメラを使い確認したところ、ナント!(@_@)サッシの樹脂枠よりトリプルガラスの方が表面温度が高いではありませんか!日本のサッシもようやく欧州並みのサッシ性能に追いついたようです。性能アップ・・・価格も・・・(>_<)㋲
 
省エネ住宅ポイント制度社内勉強会
2015-02-18
平成27年2月3日に省エネポイント制度を盛り込んだ平成26年年度予算案が賛成多数で可決、成立しました。
ご記憶の方も多いと思いますが、「住宅エコポイント」、「復興支援・住宅エコポイント」と過去2回実施されています。過去2回のエコポイント制度の実績からポイントの発行件数構成比では、新築、リフォームとほぼ半々ですが、発行ポイント構成比になると新築が85%、リフォームが15%となり1件で30万ポイントを受け取れる新築が圧倒しています。リフォーム項目では工事がらみやコスト面等々から窓の改修が70%を占めており、省エネ改修の効果が一番得られやすかったことがわかりました。
予算枠では2回目のエコポイントの55%程度と少なめですが(平成27年予算案に100億円を計上しています)、省エネ住宅の対象となる様性能を引き上げれば、工事費用も相応にかかってきますし、本当に必要な工事内容なのかとか、国の補助金制度の利用との関係までしっかり検討し、上手にポイント制度を活用することをお勧めし、ポイントご利用のお手伝い・アドバイス等をしていきたいと思います。㋲
 
省エネ住宅ポイント制度説明会
2015-01-24
 1月22日仙台市イズミティ21にて省エネ住宅ポイント制度及び長期優良住宅化リフォーム推進事業等に関する説明会を聞いてきました。
現在の経済情勢等を踏まえての緊急経済対策として、平成26年12月27日の閣議決定に基づいて創設された制度で、正式には国会審議を経て平成26年度補正予算成立後に実施されるとの事です。
 従来の住宅エコポイント、復興支援・住宅ポイント制度とは・対象期間、対象住宅、対象種別、対象住宅の性能要件等、ポイント数等々違う部分があります。例えば対象期間では、契約は平成26年12月27日以降(閣議決定日)、着工・着手は平成26年12月27日(閣議決定日)~平成28年3月31日、工事の完了は平成26年度補正予算成立日以降となっており、特に工事期間の短いリフォーム工事は注意しなければなりません。又既存住宅を購入しエコリフォームをする場合(平成26年12月27日以降に売買契約を締結し、売買契約締結日からエコリフォームの工事請負契約締結日の期間が3か月以内)にはエコリフォームで発行されるポイント合計数と同数か最大10万ポイントが加算されます。
 本制度の内容についてはまだ変更があり得ると言う事、事務局や交換商品等決まり次第、国土交通省のホームページに掲載しますとの事です。
弊社も・エコ住宅の新築工事、・エコリフォーム工事を行っておりますので、制度を利用して工事をお考えの方はご相談頂ければと思います。㋲
 
 
住宅省エネルギー技術 設計者講習会
2015-01-10
様々な機関や協会で改正省エネ基準等に向けてのセミナーがあり、弊社でも積極的に講習会やセミナーへ参加し受講しております。昨年は住宅省エネルギー技術 技術者講習会、自立循環型住宅セミナー他を受講しております。先日は住宅省エネルギー技術 設計者講習会を受講してきました。
新しい改正省エネ基準は昨年10月より施行されており、全ての住宅が完全義務化されるのが2020年(東京オリンピック開催年)からになります。
今までは躯体の断熱性能のみでしたが、これに住宅設備機器の一次エネルギー消費量の計算が加わり一定基準の数値をクリア出来なければ住宅を新築することが出来なくなります。
躯体の性能面では、ざっくりな話(細かな基準や数値が変わってますが概ねと言う事で)今までの次世代省エネ基準の断熱性能程度であればクリア出来ますが義務化と言う事はこのレベルの性能が住宅新築時の最低断熱基準性能でなければならないと言う事になります。
一次エネルギー消費量とは、暖房・冷房・換気・照明・給湯・家電等の一次エネルギー消費量と太陽光発電等の再生可能エネルギー量を相殺(自家消費のみ相殺)した設計一次エネルギー消費量が地域や住宅の面積・暖冷房方式等で出てきた数値の基準一次エネルギー消費量より同等又は以下の数値が必須になってきます。
躯体の断熱性能・一次エネルギー消費量・再生可能エネルギー量といろいろなシステムの組み合わせが出来ますが、これからの住まいは断熱性の高いしっかりとした躯体を造り、プラスアルファーとして省エネ設備を導入し、その上で太陽光発電等の創エネルギー機器によってライフランニングコストを押え、さらには「ゼロエネルギー住宅」とすることが出来ると考えます。㋲ 
 
年末年始の休業
2014-12-27
弊社では、本日午後より1月4日(日)までの8日間 年末年始の休業になります。
 
今週初めから少しづつ事務所の掃除をしてきたので、残りは玄関と勝手口位です。
玄関の注連縄と神棚の鏡餅の飾付、午後からは納会で終了。
 
今年も残すところ4日余りとなりましたが、まずは体調管理が大切かと思いますので、寒波の後はインフルエンザが流行したり、風邪など召されませんように残りの2014年をお過ごし下さい。
では、来年又お会いしましょう。
良いお年をお迎え下さい。
 
 
ショウルームでのお打合せ
2014-12-13
今回新築される施主様との住設機器の仕様確認・色柄等のお打合せをメーカーショウルーム(泉区泉中央)でしてきました。トクラス自慢の人造大理石のカウンターや天板と一体となって継目の段差が無く掃除の簡単なシンク等々、意匠だけでなく素材や品質、製品へのこだわりを感じてきました。
( ^)o(^ )㋲
株式会社大興ハウジング
〒981-1232
宮城県名取市大手町1丁目13-7
TEL.022-383-5751
FAX.022-384-5448
建築工事、設計、施工
(住宅・店舗・アパート新築)
木造軸組在来工法
(外張り断熱工法・スーパーウォール工法・エアサイクル工法・クレテック金物工法)
一般リフォーム
介護リフォーム
耐震改修工事
---------------------------------
■建設業許可
宮城県知事許可(般-30)第19920号
一級建築士事務所登録
宮城県知事登録第18Y10158号
住宅保証制度登録(住宅保証機構(株))
地盤保証システム登録((一社)ハウスワランティ)
JIO(株)日本住宅保証検査機構登録
<<株式会社大興ハウジング>> 〒981-1232 宮城県名取市大手町1丁目13-7 TEL:022-383-5751 FAX:022-384-5448